卒園式ママ髪型まとめ!アレンジ動画【ボブ/ミディアム/ロング】

3月は卒園式卒業式のシーズンです。

かわいい子供たちの晴れ舞台、ママも精一杯おしゃれをして子供たちを見守ってあげたいですよね。

「いつもと同じ髪型で行くわけには行かないし、どんな髪型にしようか?」とお悩みの方もいらっしゃることと思います。

今回は「自分でできる卒園式ママにおすすめの髪型」をボブ・ミディアム・ロングの長さ別にまとめました!

セルフアレンジ動画集をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

卒園式におすすめの髪型

卒園式はママにとっても大切なイベントです。

おしゃれで清潔感のある髪型にアレンジして、子供の晴れ舞台を迎えましょう。

ですが、卒園式の主役はあくまで子供たちです。

ママが悪目立ちしないよう、「派手すぎない」「清潔感のある」髪型を意識してアレジンしましょう。

ヘアアクセは、小ぶりで落ち着いたものがおすすめです。

パール、べっこう素材のもの、シンプルなリボンなどヘアアクセを使うと上品に仕上がりますよ!

【卒園式ママの髪型】簡単アレンジ動画集

朝はママにとって一番忙しい時間ですよね。

子供たちの朝ごはんや支度の準備。

ヘアセットのために美容院に行く時間は中々とれないのではないでしょうか?

忙しいママでも簡単にできる、卒園式におすすめなヘアアレンジの動画をまとめたのでぜひ参考にしてくださいね。

卒園式ママおすすめの髪型 ボブ

ボブの方は長さが短めなのでダウンスタイルのアレンジがおすすめです。

ボブ2パターン誰でも簡単ヘアアレンジ

不器用さんにも嬉しい、ピンを使わないボブのダウンスタイルです。

コテで少し巻いた後に、ロープ編みとクルリンパで作れるおしゃれで清楚な髪型です!

くるりんぱだけ!?【簡単ボブヘアアレンジ】でオシャレ大人女子/Way's小西涼

短めボブの方にはこちらのアレンジもおすすめです。

クルリンパした後、ピンでまとめるだけ!

仕上げはコテではなくストレートアイロンを使います。

1分でわかる!不器用な人でも安心☆くるりんぱだけでできちゃう!ボブハーフアップアレンジ☆Way's小屋侑大

短めボブで、ピンを使わずゴムとクルリンパでできるおすすめの髪型。

仕上げに少しコテを使うだけで上品に仕上がるので、卒園式ママにもおすすめです!

卒園式ママおすすめの髪型 ミディアム

ミディアムになるとアップスタイル、ダウンスタイルどちらもできます。

好みに合わせて選んでくださいね。

ミディアムヘアの簡単ヘアアレンジ SALONTube サロンチューブ 美容師 渡辺義明

ゴム1本とピン2本でできる落ち着いたアップスタイルです。

sponsored link

上品な仕上がりなので卒園式にもおすすめの髪型ですよ!

表参道 美容室 巻かないで5分で作れる!大人シニヨンアレンジ SALONTube 渡邊義明

コテ、アイロンなし!5分でできる簡単シニヨンアレンジです。

忙しいママにとって、コテ、アイロンなしでできるのは嬉しいですね。

【簡単ハーフアップアレンジ】三つ編みで簡単☆デートにもぴったり♡Way'sTV小屋侑大

編み込みは難しくても、三つ編みなら簡単にできますよね。

卒園式ママにもぴったりな上品な仕上がりです。

卒園式ママおすすめの髪型 ロング

ロングになると色々なアレンジが楽しめますね。

簡単で上品な仕上がりのものをピックアップしてみました!

簡単くるりんぱポニーテールヘアアレンジ SALONTube サロンチューブ 美容師 渡辺義明

クルリンパを使ったシンプルな簡単ポニーテールです。

忙しいママにおすすめの髪型ですよ!

寝癖のまま、ゴムのみで作れるオススメヘア ナプラ エヌドット 3coins 池田詩織 SALONTube 渡邊義明

寝坊したママにおすすめ!

2分でできるゴムを使っただけの簡単ダウンスタイルです。

☆簡単☆ くるりんぱだけで出来るロングヘアのハーフアップへアレンジ【ヘアアレンジ】〖ALBUM〗

クルリンパでできるハーフアップアレンジです。

こちらもすごく簡単です!

崩れない!簡単くるりんぱまとめ髪 Way's 小西涼

アップスタイルは少しハードルが高そうですが、こちらのアレンジはとっても簡単です。

三つ編みをしてからまとめたら、長時間崩れない上品な髪型に仕上がりますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、卒園式ママにおすすめの髪型を髪の毛の長さ別【ボブ/ミディアム/ロング】に分けて詳しくご紹介いたしました。

セルフアレンジ動画を見てると、分かりやすく説明されているので不器用さんでも本当に簡単にできそうですね!

卒園式だけでなく、入園式や入学式・卒業式にも参考になる「アレジン集」なので、用途に応じてぜひ活用してみてくださいね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています