卒業式のお祝いメッセージ、文例集まとめ!

3月は卒業式のシーズンですね。

卒業式を迎える先輩へ、友達へ、生徒へ、先生へ、どんなお祝いのメッセージを贈るか悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いざ言葉に表すとなるとなかなか上手な表現が思いつかないものですよね。

そこで今回は「卒業式のお祝いメッセージ文例集」をご紹介したいと思います。

お祝いのメッセージを考える際に、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

卒業式のお祝いメッセージ どんな言葉を贈ればいい?

卒業式は人生の一つの節目のイベントです。

新たな生活へ向けて前向きな気持ちになれるような、今までの頑張りを称えてあげれるような、そんなメッセージを贈りたいですね。

以下で、相手別に使える文例集をご紹介します。

卒業式を迎える先輩へ贈るメッセージ

文例1 

〇〇先輩 ご卒業おめでとうございます。

いつも優しく接していただき、本当にありがとうございました。

〇〇先輩が卒業されてしまうのは寂しいですが、先輩と過ごした日々は決して忘れません。

会う機会は少なくなってしまうかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。

○年間、本当にありがとうございました。

文例2

〇〇先輩 ご卒業おめでとうございます。

○年間本当にお世話になりました。

〇〇先輩は私の憧れで目標でした。

〇〇へ行っても変わらず、素敵な先輩でいてください!

私も〇〇先輩のようになれるよう、頑張ります。

本当にありがとうございました。

友達へ贈るメッセージ

文例1

〇〇へ

今日まで仲良くしてくれて本当にありがとう。

〇〇と出会うことができて、本当に良かった!

sponsored link

卒業しても、変わりなく仲良くしてくれる嬉しいです。

新しい学校でも、お互い頑張ろうね。

文例2

〇〇へ

〇〇は、いつも相談に乗ってくれたり、笑わせてもらったり、○○には本当に助けられたよ。

いつも一緒にいた〇〇と離れるのはとても寂しいけど、これからも変わらず仲良くしてね。

新しい環境でも、お互い頑張っていこうね。

本当にありがとう!

卒業式を迎える 生徒へ贈るメッセージ

文例1

〇〇くんへ

ご卒業おめでとうございます。

〇〇くんは何事にも一生懸命取り組むがんばり屋さんでした。

クラスをまとめてくれる中心的な存在で、先生もたくさん助けられていました。

新しい環境で、辛いことや困難があっても〇〇くんならきっと大丈夫です。

これからも〇〇くんのペースで、元気いっぱい頑張っていってください。

文例2

〇〇さんへ

ご卒業おめでとうございます。

〇〇さんは、勉強も部活動も一生懸命頑張っていましたね。

何事にも努力できる姿勢は、これからも〇〇さんの道を切り開く力となると思います。

卒業しても、何か困ったことがあったらいつでも先生を頼ってください。

卒業式を迎える 先生へ贈る一言メッセージ

文例1

〇〇先生が、担任の先生で良かったです。

文例2

〇〇先生のおかげで、たくさんのことを学ぶことができました。

本当に感謝しています。

文例3

いつも優しくご指導いただき本当にありがとうございました。

先生のおかげで、今日までたくさん成長することができました。

文例4

〇〇先生、○年間〇〇(子供)が本当にお世話になりました。

〇〇がここまで成長できたのは、○○先生の温かい指導があったおかげです。

文例5

〇〇先生 〇〇先生のおかげで、〇〇(子供)が無事卒業を迎えることができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「卒業式に贈るお祝いメッセージ文例集」をご紹介いたしました。

一生に一度の卒業式、将来思い返した時に素敵な想い出として刻まれるように、気持ちを込めたメッセージを贈りたいですよね。

文例集に、ご自身の想い出や気持ちを当てはめてみてくださいね。

今回の記事を参考にしていただき、素敵な卒業式となるようお祈りしています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を読んだ方はコチラも読まれています